先日台湾がアジア初の同性婚を認める法案を可決したニュースが世界を駆け巡りました。
台湾は街中でも同性カップルを目にする機会が多く毎年アジア最大級のLGBTパレードが開催され多くの著名人やアーティストが理解を示すなど比較的LGBTフレンドリーな地域と言えます。

法律が執行された6月24日には各地で婚姻届の受理が開始され多くのLGBTカップルが押し寄せましたが中でもカプセル専属クリエイターの逼逼日記(BB Diary)はCNNを始め多くのメディアから取材を受け世界中に報道されました。

逼逼日記はリハビリ師のAmberとサックス奏者のKristinからなる女性カップルです。 3年前から付き合い始めた2人はこれまでLGBTの平等な権利を訴え様々な活動を行ってきました。 今回念願かなって法的に婚姻関係を結んだ2人は喜びを表すと共に台湾を誇りに感じていると語っています。

また彼女たちだけでなく専属クリエイターを始め多くの台湾クリエイターたちもまたこれまで性的少数者を支持してきたパワーの一つです。
・Google台湾(YouTube)からの依頼により逼逼日記ら台湾クリエイターが同性婚合法化を祝う動画に出演
・台湾クリエイター100名が参加しLGBTのサポートソングとなっている「彩虹」(原曲:台湾を代表するアーティストA-mei)をカバー
アジアで一足早く同性婚が合法化されたとはいえ、まだまだ課題も多く残す今回の法制化。
クリエイターたちと共に私たちカプセルも彼らが真の権利を勝ち取るまで全力で応援していきます。

CAPSULE
CAPSULE.
努力成長中的小編
如果有想詢問的任何事或想看的主題,都可以到粉絲專頁留言喔!
請按這裡(←)